持ち込みラッピングサービス専門店おくるみ。他店で購入したギフト、ラッピングしてお届けします



おくるみのブログ

okuru-me blog

2016/12/29

メイク道具のラッピング

33歳の誕生日を迎える奥様に日頃の感謝と愛を込めてプレゼントされるとメッセージをいただいたラッピングです。
数年前デパートの化粧品売り場で「好きなものを選んだらいい」とシャネルやディオールなどハイブランドもある中で、奥様は申し訳なさそうにこのブランドを選ばれたいう思い出のある品物なのだそうです。

ご依頼品は全部で10点。ギフトボックスを用意させていただきましたが、箱を開けたら中身がすべて見えるようにとご希望がありましたので、厚紙で土台を作り、ずらっと並べるように箱詰めしました。
eyemake

ご注文内容はこちら↓↓
オーダースタイル:お任せラッピングボリューム
雰囲気:エレガント、華やか
カラー:ゴールド系、ホワイト系、レッド系、グリーン系、ブラウン系
ご依頼品の中身:メイク道具10点
贈呈目的:お誕生日
贈呈先の詳細:女性30代

奥様の趣味は多彩でバレエや絵画や生け花も嗜む中で、バイクやトラック、ハードロックまでも好きだと言います。

オーダーの雰囲気はエレガント・華やかですが、ロマンティックな感じはちょっと違うかも?と思い、芯の強さのある女性をイメージさせていただきました。
紺地に金インクで植物の絵が描かれたペーパーにゴールドネットと赤と金リボンを掛けています。

奥様を驚かせるのでしょう!受取りは営業所受取りにされていましたよ!楽しいサプライズになりますように!
volume-wrapping

2016/12/28

凄いラッピングがサンタの証

「サンタは小学生の間だけやって来る。サンタである証はお店では見たこともないようなラッピングであること」と言い伝えてきたご依頼主さま。息子さんは小学6年生になり、最後のクリスマスに毎年頼んでいたラッピング屋さんが休業中だったそうで、おくるみに依頼がやってきました。

話を伺うと、これまでのラッピングはペーパーを3種類使い、リボンも3~6本で装飾されてるとのこと。今までのイメージとかけ離れてもいけないので、参考にラッピング写真を送ってもらいました。
普段のおくるみではやっていないスタイルのラッピングですが、似たような雰囲気に仕上がりました。

立体的で豪華ですね。毎年これを受け取っている息子さんもすごい!!これは信じてしまうかも(笑)
それにしてもサンタの証はよそでは見ないラッピングっていうのが、お母さんユーモアがありますね。
いつまでもサンタを信じるピュアな心を持ち続けてくれますように!

santa-xmas

xmas-ribbon

2016/12/28

バラとダイヤモンドのラッピング

クリスマスラッピング

クリスマスのお任せラッピングを承りました。

ご注文内容はこちら↓↓
オーダースタイル:ボリューム
雰囲気:高級感、エレガント、華やか、格調高く、クリスマス
カラー:ゴールド系、シルバー系、ホワイト系、ブラック系、ブルー系
ご依頼品の中身:プリザーブドフラワーと1粒のダイヤモンド
贈呈目的:クリスマス
贈呈先の詳細:女性40代

ご依頼品が真紅のバラとダイヤモンドということや、ご依頼主の年齢なども考慮し、落ち着いた雰囲気のクリスマスラッピングにしました。
クリスマスとなるとサンタ、赤、緑、ゴールドが王道ではありますが、あえてクリスマスっぽさは控えめに大人のクリスマスをイメージしました。

黒地にゴールドの水玉ペーパーにゴールドのネット、赤いサテンリボン、ゴールドリボンを掛けました。
恋人たちはどんな場所でプレゼントを渡すのでしょうか?素敵なレストラン?クリスマスイルミネーションを見ながら?落ち着くお家でしょうか?
ラッピングで心ときめくお手伝いができたのであれば幸いです。
大人のクリスマス

2016/12/27

靴のラッピング

クリスマスオーナメント

靴のクリスマスラッピングです。
静寂な時間が流れるクリスマスをイメージして、大人っぽく、クリスマスカラーを入れつつも全体の色のトーンを抑えました。
キラキラ光る煌びやかなクリスマスもいいけれど、こういった落ち着きのあるものも素敵です。

喜んでいただけますように!
クリスマスラッピング

2016/12/24

メリークリスマス

クリスマス箱詰め

クリスマスのラッピングはすべて出荷を終え、おくるみにいつも通りの穏やかな時間がやってきました。

今夜はクリスマスイブ。
恋人たち、子供たちの夢見る時間。

明日の朝は「サンタが来てるー!」と子供たちの声が世界中で響くのでしょう。
サンタという存在を純粋に信じ、喜ぶ姿は親にとっても微笑ましいものですよね。

さてクリスマスのラッピングは徐々にアップしていきますが、今年は植物でオーナメントを作って、箱詰めラッピングに入れたり、リボンと一緒に結んだりしてみました。
作り物ではない飾りはやっぱり素敵。大人も子供もプレゼントを手にしたら「うわぁ~」とときめいて欲しい。そんな願いを込めてクリスマスラッピングを手掛けさせていただきました。

1 2