持ち込みラッピングサービス専門店おくるみ。他店で購入したギフト、ラッピングしてお届けします

おくるみのブログ

okuru-me blog

2019/03/26

ギフト販売はじめます

おくるみでセレクトしたギフトに
上質なラッピングを施して販売するギフトセレクトショップをこの度オープンしました。

ギフトセレクトショップ「おくるみ」でおくるみ(スワドル)を販売するというのは、
ややこしいですが出産祝いのギフトで貰って本当に役に立ちました。

アイテム数は少しずつ増やしていくつもりですが
自分が使ってみて良かったものや
出産祝いや結婚祝いの定番品なんかを
取り揃えていくつもりです。

宜しければのぞいてみてください。

2019/03/22

ルームシューズのラッピング

子どもの通っていました青空自主保育(園舎がなく鎌倉の山や海という自然のなかで母たちが交代で保育しあう)というものの卒園式がありました。

楽しかった時間はあっという間。終わったと思うと寂しいけれど、これから始まる新しい出来事も楽しみ、そんな気持ちです。

3月は卒業、退職、転勤、そして入学祝いなどのラッピングを承っています。
ありがとう、おめでとう、頑張ったね、の気持ちをより伝えるためラッピングでお手伝いしています。

こちらのプレゼントはルームシューズとハンカチを箱詰めしたもの。ルームシューズを薄葉紙に包んで、ハンカチをOPP袋に入れたあとリボンを掛けました。amazonで購入したものだったのでしょうか、ちょっと装飾してあげるだけで雰囲気が全く変わりました。

2019/02/22

絵本の時間

月1回定期的に届く絵本
「児童館ぶっくくらぶ」に申込みしました。

子どもの幼稚園の先生曰く
この頃の絵本はお菓子みたいなものが多く
「児童館ぶっくくらぶ」はご飯のような良書を選んでくれるそう。

わたしが子どもに与えてあげられるものは
そんなに多くはないだろうけど
ご飯のような絵本、そして今だけしかない空想の時間を楽しんでほしいと思いました。

まだ1回目の配本ですが絵が美しく、大人も引き込まれる内容でした。
次はいつ届くかなと私のほうが楽しみにしているような感じです。

子どもへのプレゼントが
わたしの癒し時間にもなり
お膝に抱っこしながら幸せな時間を過ごしています。

月1回届く子どもとわたしのプレゼント。
贈ることは贈られることでもあるんだなって
何度も呟く言葉ではありますが
贈りものって奥深いと思います。

2019/02/03

お掃除ロボットのラッピング

リバティラッピング

公開からずいぶん時間が経ちましたが
映画「ボヘミアンラプソディー」
やっと見に行きました。

映画のいいところは
他人の人生に触れて泣いたり笑ったり。
フレディマーキュリーの衣装も面白くて
目が離せませんでした。

お誕生日のラッピングオーダーをご紹介します。
「ピンクを使って可愛らしく」というご依頼だったので
リバティのラッピングペーパーを
選びました。

50代のお母さまへのプレゼントとしては
ちょっと可愛すぎたかしら。
でも可愛らしく明るいラッピングになりました。

中身はお掃除ロボットです。
リバティラッピング

2019/01/22

出産祝いのラッピング

個人的にとっても大好きなラッピング「ジャングル」
結婚祝いにも出産祝いにもお誕生日祝いにも使えてしまう優れもの。
ラッピングペーパーの地色は深緑で一見落ち着いていますが、南国にいそうなカラフルな鳥や花々が描かれていて、
黒のリボンでキュッと引き締まっているのに、賑やかで元気がでる、そんなラッピングです。

オーダーを受けたご依頼品の中身は赤ちゃん水着とウォーターシューズ1家族分。
ご出産祝いだったので「家族で水遊びを楽しんで!」という贈りものなのかな?と想像しながらお包みしました。

箱詰めオプションではエアパッキンとタッセルペーパーで箱のすき間を埋めました。ご依頼品がカラフルで可愛かったので、タッセルペーパーも蛍光カラーを選びました。

出産祝いラッピング

1 2 3 46