持ち込みラッピングサービス専門店おくるみ。他店で購入したギフト、ラッピングしてお届けします



おくるみのブログ

okuru-me blog

2016/06/29

ワインホルダーのラッピング

お任せラッピングでハイヒール型のワインホルダーをお預かりしました。

当初お電話で案内したギフトボックスは、ワインホルダーの高さに合わせると1番大きなサイズのボックスになるので、天地左右がスカスカになりました。これではご依頼品のサイズの割にボックスが大きすぎてガランとした印象を与えてしまいます。
たまたま1点仕入れたばかりの貼箱は深さが足りず蓋がぐらぐら浮いてしまう状態です。高級感のある箱を探していると当初からお電話で相談がありましたので、蓋がぐらぐらするのは目上の方に贈るものとしてあり合せの箱のような印象を与えてしまう気がしたので、許可をいただいて貼箱の中に手作りの貼箱を入れて高さが合うように調整しました。

インナーの貼箱にはワインホルダーの雰囲気にあいそうなROSSI社のラッピングペーパーを貼りました。上品さと高級感が漂う素敵な仕上げになりました。箱を開ける前はただの真っ白の貼箱に見えますが、蓋を開くと紫のワインホルダーと鮮やかなラッピングペーパーが相まって喜んでいただけると思います。

お客様のご注文内容には「60代のアパレル関係の女性への、誕生日プレゼントです。オーダーメードのお洋服を作るお店のオーナーさんで、美しいものが大好きです。普段赤色の服を着ていることが多いです。」とのこと。追伸欄には「担当者さま:仕上がりを楽しみにしています。ホームページの写真を拝見して一目惚れしました!!」嬉しいかぎりです!ありがとうございます!

オーダーメイドのオーナーさんとなると目で見るもの触れるもの、品定めの目が肥えているはず。そんな方でも「ラッピングペーパーでこんなものがあるの?」と驚いて欲しくて刺繍が施してあるペーパーをメインに選びました。普段着ているという赤色はサイドカラーとしてボリューム出しに。プレゼントを渡す日に赤色のお洋服をお召しでも色被りせず、お洋服もラッピングも映えるような色合わせを考えてみました。

お客様からメッセージをいただきました。
「なんて綺麗な包みなんでしょう!!とても嬉しくてときめいています!やっぱりプロの方にお任せして良かったと実感しております。これからもどうぞよろしくお願いいたします!過ごしづらい季節がやってきますので、くれぐれもご自愛くださいますように。ありがとうございます!」

こちらこそ、有難うございます!素敵なお誕生日祝いができますように☆

ワインホルダーラッピング

2016/06/21

紫陽花のプレゼント

紫陽花が大好きな友人に花束のプレゼント。白いワックスペーパーで全体を包んで、布の端切れをリボンに見立てました。
布の端切れは、そのまま処理せずチョキンと切るだけ。糸がほつれた感じがまた可愛いです。
遠くに住んでいるので段ボールにおやつのドーナツとカードを添えて、送りました。

P1160511

2016/06/21

月の証明書

月の証明書をお預かりしてラッピングしました。月の土地が買えると話題になっていたこと、ありましたね。

ご注文内容:
お任せラッピングコンパクト
雰囲気:ナチュラル、可愛く、エレガント
ギフトボックス:購入する お店に任せる
箱詰めオプション:お店に任せる
贈呈先の詳細:お誕生日、女性20代、配偶者またはパートナー

備考欄には
「出会ってから、半年がたつので、今までで貰ったことのない商品を考えました。
ラッピング包装の色やリボンは、どの様にしたら、センス良く見えるのかが、分からない感じでもあります。
申し訳ないのですが、20代の女の子が嬉しく、笑顔になれる、そんな感じでお願い致します。
ちなみに、今風のおしゃれな感じの女の子です。」
とあります。

P1160481
20代で今風のおしゃれと言っても幅があるので、少し悩みました。
可愛らしいファッションだろうか、クールなファッションだろうか、好きな色は何色だろうとか考えてみましたが、貰った情報だけでは分かりませんでした。

ご注文者様はその彼女さんと年齢が少し離れていて、出会って半年。今まで貰ったことのないプレゼントで、とびきりの笑顔を見たくなるくらい可愛らしい子なのだろうなと思いました。では可愛らしいペーパーを使って、でも甘くなりすぎず、月の証明書に星を絡めるという意図もあり、ラメの星柄リボンで仕上げていくことにしました。

ペーパーが決まったら、箱詰めもピンクの薄紙を使って統一。月の証明書にはリボンを掛けました。外側のペーパーは金箔が使われていたり、エンボス加工が施されていて、可愛いだけじゃなく高級感も感じるペーパーです。
月末がお誕生日だそうです。どんなサプライズになるのか楽しみですね。ご注文有難うございました!

2016/06/17

サングラスとハンドクリーム

お任せラッピングを2点承りました。海外のミュージカル俳優さんとの会食で、ご本人と奥様にプレゼントを渡されるそうです。「ワオ!と喜んでもらえるようなラッピング」というご要望があったので、どんな仕上がりにするか一生懸命考えました。

まず海外旅行の荷詰めで、潰れにくいサテンリボンを選びました。次に仕上げスタイルはボリュームですが、シワになっても戻りやすいラメネットのペーパーを使用します。

メインのペーパーは見る角度で色の変化が楽しめる特殊ペーパー。色とりどりの宝石が玉虫色に輝いて「ワオ!」と言って貰えるように。自然が大好きな方だということを伺ったので、派手すぎずシックに、珍しく驚いてもらうをテーマにしました。海外にはどんなペーパーがあるのか分かりませんが、きっと日本のペーパーやラッピングの細やかさに驚いてくれるはず。そうであると嬉しいです。
P1160487

もうひとつはハンドクリーム。小さくて長細い箱です。サイドから花柄がちらりと覗くように位置を考えて、包みました。

感想メールをいただいたので紹介します。
「本日、無事に商品を受けとりました。ありがとうございました。ご丁寧に仕上がりの画像を送っていただいていたので、安心して待っておりました。実物を見たら、もっと素敵だったので感激です。小さな贈り物なのに 存在感バツグンで、シックなのにゴージャスです。依頼してよかったと思いました。相手の方にお会いするのが楽しみでたまりません。あらためてお礼申し上げます。」

無事到着して喜んで貰えたようで、よかったです。
P1160485

2016/06/14

最近は

こんにちは。紫陽花の大好きな友人に庭の紫陽花を送りたいのですが、庭の花をわざわざ郵送で送るなんて迷惑かな~と悩む日々です。

そうこうしてるうちに色合いが鮮やかになっていく…。淡い緑からうす紫に変化していく微妙な色合いの頃がとっても好きなのです。近所であれば気軽に持っていけるんですけどね。あーだこーだ考えなくて贈りたいものがあるなら、その先に笑顔が浮かぶのであれば自分の気持ちを優先してもいいのかな。

最近はイラストレーターさんにイラストを発注してshop封筒を作ったり、ホームページ用の写真撮影をしたりして過ごしていました。イメージ撮影はなかなか大変で、どんなカットを撮りたいのかラフを描いて、小物を準備して、テスト撮影をして、本番でカメラマンさんに撮ってもらうという、準備し始めて4か月という長い道のりでした。ラッピングのすき間時間に作業するので、なかなか時間がとれずにいましたが、熟考した結果、満足いく写真が撮れました。

はじめてサイトにいらした方は気付かないと思いますがTOPページの写真もちょっとだけ変えました。

そしてそして…私ごとで恐縮ですが、作業している顔写真も撮ってもらいました。自分の顔を真正面から見られるなんてとても恥ずかしいですが、私がどんな人なのか、どんな作業所なのか伝わりますよね?!
少しでも身近に感じていただけると嬉しいです。
2016_06_12_068