おくるみのブログ(コラムのカテゴリ: ラッピング方法

2020年1月24日

カジュアルなキャラメル包み

キャラメル包みを覚えておくだけで、ラッピングはより手軽に、楽になります。

包装紙も最小限、梱包にも役立つし。
っというか、きっと誰もが知らず知らずになんとなくできちゃってる包み方といってもいいかな。

さぁやってみよう!

まずは包装紙の大きさ。
横の長さは[包みたいものをくるりと1周+のりしろ]

縦の長さは…物によります!
文章にするとすごく難しくなってしまうので、画像を見ながらで(๑•﹏•)!

縦の長さ→本のような薄い品物に対しては少し長めにとります(本の厚みの高さ+1〜2cm程度)。

本を裏返しに置き、
右側の紙が上に重なるようにとめます。

両面テープを使うともっと綺麗に、ピシッとした印象になります。
今回はカジュアルに仕上げたいのでマスキングテープで。
マスキングテープにすると、包装紙もより綺麗にとっておけるし嬉しい♪

高さが少なく薄い品物は
最初に横から折りたたむようにすると包みやすいです。

次に上から折りたたむように。

折り紙みたいで楽しい瞬間。
最後に下から持ち上げて

とめる。これだけ。

もう少し丁寧に包みたい場合は、この時に本の高さギリギリの位置でもう一度折ってから両面テープでとめると◎。
そして、これは私のこだわりでもあるが、

マスキングテープの端は
必ず少し折ってから

買い物した時に、店員さんがテープの端を急ぎながらもちょっと折ってくれたりするの見ると私はたまらない。ホント嬉しいし、ありがとうって、思う。

こだわってる理由は実は他にあるんだけれど。
それはまた今度

さてさて反対側も同じように包んだら完成です!

simple!

そんな時にオススメなのが愛情のこもったスタンプです

スタンプ1つでリボンがなくてもGOOD!
簡単だけど、
気持ちを込めたラッピングです♡

(ライティング:ラッピング番長)

2019年11月6日

ラッピングに想いをのせて

こんにちは。
ラッピング、好きですか?

笑顔を見たくて
何を贈ろうか、喜んでくれるのか、
今はどんな気持ちでいるのか。どんな色が好きかなとか。

もうそれはそれは色々想いを巡らすのですが、
そんな時間を静かに、ゆっくりとまとめてくれるラッピングの時間。

大がかりなことはしなくても大丈夫。
必ず気持ちが伝わる魔法のようなもの。

さて今回は、普段はなかなか包むことがない 「傘」。
どうやって包もうかな♪

傘のような不定形なものは、
可愛い生地や不織布なんかでラッピングするのがオススメ。
やり方は本当に簡単で、

表面に透明フィルムがくるように薄葉紙を重ね、
画像のように傘の持ちてを隠すように折りたたみます。

使った透明フィルムは薄葉紙よりも小さいので、
薄葉紙だけはみ出る部分があるのですが、
それもラッピングの表情として、フィルムは足りる範囲でそのまま包んでOK!
もちろん、もっと大きめのフィルムを用意できたらさらに包みやすくなります♡

同様に傘の先も折りたたみます。
そしてくるくると丸めるだけ!端はマスキングテープでとめています。

持ち手の部分にリボンを結んで完成です。
リボンは、普通のちょうちょ結びだったら1メートル弱。
画像のように輪を増やして結ぶなら1.5メートル用意すると安心です。

薄葉紙はすぐにシワがついてしまいますが、
ビニールによってシワもそこまで気にならずにラッピングできます。
コツとしては、何度もやり直さないように、
だいたいのイメージができたら一気に思い切りくるくるしてしまうことです。
リボンも、シワを気にせず!です。

形が見えるので傘だってバレバレですが、きっとトキメいてくれるかな♡

★今回の材料
100均なんかでも手に入る透明フィルムと薄葉紙を重ねて子ども用の傘を包んでいます。
※透明フィルム400×600㎜
※薄葉紙545×788㎜

(ライティング:ラッピング番長)
#ラッピングのやり方

2014年9月9日

自然素材を使ったラッピング

身近な素材で誰にでもできそうなラッピングを紹介します。
今回紹介するのは、シナモン、ローレル、麻の紐を使ったラッピング。
どこのお家にもありそうで、
植物の好きな人やナチュラルな雰囲気が好きな人にたまらない素材です。

まずキッチンからシナモンとローレルの葉を探します。
ローレルの葉は割れていない形の綺麗なものを選びましょう。

次は麻の紐。太すぎるものよりも細い方が華奢に見えるので
細いものがあればそうしましょう。
(写真の麻の紐はリトアニア産の柔らかくて上質なものです。)

P1120968
ラッピングペーパーは茶色を選びました。
英字新聞やベージュのクラフトペーパーなんかでも可愛いと思います。

それではラッピング方法を紹介していきますね。
まずは箱をキャラメル包みで包装します。

P1120965
包装したら今度は麻の紐を縦にぐるぐるっと巻きましょう。何回巻いてもOKです。
シナモンをオーナメントとして使うために
麻の紐を括りつけます。

P1120956
最初にぐるぐる巻いた麻の紐を蝶結びするときに
シナモンのオーナメントで括りつけた紐を一緒に巻き込みます。

紐の間にローレルの葉を飾ります。
グルーガンやボンドで動かないように固定してもいいでしょう!

このラッピングはラフな雰囲気なので
カジュアルな贈りものにちょうどいいかも知れません。
箱のラッピングでなくてもパウンドケーキのラッピングや
オーガニックコスメとかにも応用できそう!

是非試してみてくださいね!

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

検索