持ち込みラッピングサービス専門店おくるみ。他店で購入したギフト、ラッピングしてお届けします

おくるみのブログ

okuru-me blog

2020/05/02

COVID-19コロナの対応

こんにちは。2020年4月15日より拠点を神奈川県鎌倉市から神奈川県中郡二宮町に移しました。
これまでご来店によるラッピングサービスをご予約にて受付けていましたが
ご郵送によるラッピングサービスのみとさせていただきますこと
心苦しいですが何卒よろしくお願いします。

新型インフルエンザCOVID-19による緊急事態宣言が発令されましたが
当店は通常通り営業しております。
ラッピング前には手指の消毒、マスクをして作業にあたります。

人との接触を8割減らすということで、直接会ったり、プレゼントを渡せないことから
最近はラッピングオーダーが増えました。
直接会えないからこそ、せめてラッピングで気持ちを贈りたいということなのでしょうね。

神奈川県中郡二宮町というと、自分も含め「どこ?」と思っていました。
横浜駅からJR東海道線で45分の小さな町ですが、存在含めてまだあまり知らない人が多いようです。

なので拠点を移すことに不安があったのですが、
変わらずご注文をいただけてホッとしているところです。

ここで二宮町の紹介をすこし。
菜の花畑で有名な吾妻山はご存知の方もいらっしゃるかも知れません。
それと相模湾の海があり、海と山を両方楽しめる自然豊かな場所です。
美味しくてオシャレなパン屋さんがあり遠方からも訪れる人が多いです。

近隣の小田原から安くて美味しい魚が手に入るし、
平飼いの養鶏家や酪農農家さんがいて安心して買い物ができるのが魅力です。
面白い個人商店があったり、地場野菜も手に入って、今のところ二宮町をとっても気に入っています。

おくるみのアトリエは海も吾妻山も歩いて5分くらいで行けます。
子どもの頃、夢として描いた油絵には「山で自給自足」と題して
山小屋のようなところで暮らす生活を描きました。
将来の夢は「農家のお嫁さん」と現実は楽でもないのにただ収穫好きなだけでそう思っていました。

2011年の震災を機に自然エネルギーへの関心や土に触れてみたい欲求が高まって
また知人や憧れる人が亡くなったり、「ああ人生はやっておきたいことをやらなければ、いつ突然終わってしまうか分からない」と思い
子どもの頃の夢にすこし近づいてみたくなりました。
でも都会も買い物も文化的なことも好きなので、都会にいつでも足を運べる二宮町は自分にはちょうどいい気がしています。

生きがいであるラッピングと子育てを中心にしつつ、畑も借りました。
好きなことをして生きるとは贅沢はできませんが、ある意味とっても贅沢であります。
心穏やかにリラックスして、ラッピングをこれからも続けてまいりますので
どうぞ変わらぬご愛顧よろしくお願いします。