持ち込みラッピングサービス専門店おくるみ。他店で購入したギフト、ラッピングしてお届けします

おくるみのブログ

okuru-me blog

2017/02/22

こんなラッピング屋が欲しい

ご無沙汰しております。最近は大量ラッピングのご注文や日々のご注文など多くいただくようになって、慌ただしく過ごしていました。
おくるみという、持ち込みラッピングサービスを始めて3年目になりますが、少しずつ成長していることを感じています。いつも有難うございます☆

昨日は吉祥寺に出掛けていました。子どもがまだまだ小さいので都内はかなり久しぶり。そして憧れの児童文学専門古書店MAIN TENTに行ってきましたよ~。
おくるみは小さなアトリエでショップという形態ではありませんが、近隣のお客さまがラッピング依頼されるときは来店されるので、素敵なアトリエにしたい~と色々手をかけてまして…そしてMAIN TENTさんのお店は夢があって楽しそうなので、実物を見てみたかったのです。

実物は思った通りに素敵でした~絵本よりも店内装飾をジロジロ見る私。すると壁に「こんな絵本屋さんが欲しい」という妄想イラストを発見。そこには
・ベッドの下で本が読める
・秘密の開かない部屋がある
・暖炉がある

など子供たちや大人までも憧れる夢がいっぱい描かれてて、それに影響を受けた私は持ち込みラッピングサービス屋としての将来を妄想しつつ、電車に揺られて鎌倉まで帰るのでした。

その妄想を言っちゃいますと
・移動販売車で流れのラッピング屋
・お客さんが自分で包めるスペースを備えたラッピング屋
・クラフト市でラッピングワークショップを開催

う~んどれも楽しそう!公言すればいつか実現するかなぁ?