持ち込みラッピングサービス専門店おくるみ。他店で購入したギフト、ラッピングしてお届けします

おくるみのブログ

okuru-me blog

2021/04/21

京王百貨店新宿店のラッピングイベントが
終了してまもなく1ヵ月が過ぎようとしています。

4日間という短い期間でしたが
スタッフ達と共に多くのお客さまにお会いでき
やってみて得られたものがたくさんありました。

おくるみのインスタグラムを
ご覧いただいてるお客さまがわざわざ足を運んでくださり
直接お話する機会がありました。
現在は店舗をもたずにインターネットを通じたラッピングサービスなので
直にお会いできるのは新鮮で、お客さまとお話したり
ラッピングを教えたりする機会を持ちたいなと思ったりしました。

コロナの外出自粛が続いていますが
最近は海外にお住いの方から
日本にいる家族や大切な方に向けたプレゼントを
お預りすることが多々あります。

ネット通販でプレゼントをおくるみへ直送し
ラッピングしてからお相手に届けるという形です。

お誕生日祝いだったり、還暦祝い、母の日など
なかなか帰国も許されない今だからこそ
せめてラッピングで華やいでほしい、そんな気持ちが伝わってきます。

おくるみのラッピングはラッピングを美しくするのはもちろんのこと
お相手に送るときは段ボール内にラッピングしたもの以外は何も同梱しません。
新しい無地の段ボールにお入れし、配送伝票にもおくるみの店名は記載されません。
段ボールを開けた瞬間わあ!と喜んでいただけるよう
梱包方法に気を配っています。

ご安心してご利用ください。

2021/03/08

京王百貨店新宿店でラッピングします

お知らせです。

京王百貨店新宿店にて
期間限定ラッピングサービスの
お手伝いをします。

京王百貨店でお買い物した商品が
対象となりますが
500円からラッピングできるので
とってもお得♪

1階正面玄関でやってますので
卒業、入学、新社会人、春のご挨拶など
プレゼントをお考えでしたら
ぜひお買い物にいらしてください。

期間:3/25(木)~28(日)
10:00~19:00

※写真はイメージです

2021/02/24

ラッピング教室

今日はラッピング教室でした。
現在デパートで働いている方と元雑貨屋さんで働いていたという2人。

ラッピングはこれまでやってきたけど自信が持てないというお悩みでした。
リボン結びを重点的に練習したいとご要望があり
・十字蝶結び
・トリプルループ
・フォーループ
・リボンを重ねたボリューム結び
・表裏のあるリボン結び
の内容で進めていきました。

なぜ綺麗にリボン結びができないのか
2人のこれまでの手の癖や
ポイントをしっかり何度も指摘させていただき
最後には手直ししないでも綺麗に仕上がるようになりました。

最初は「え~そんなのできない」とか
「ちょっとそれ省いていいですか」言っていた2人が
「大事なところを丁寧にしないと逆に大変だと分かった」
とゆっくりポイントを確認しながら
進めてくださったのと
私もリボン結びの論理的な説明ができて
それが伝わったのが嬉しかったです。

最後には好きなペーパーとリボンを選んでもらって
自分で好きなようにリボンを掛けてもらいます。

2人とも「自分の部屋に飾る!」とのことで、手のひらから
美しいものが生まれていく喜びを感じていらっしゃるのが伝わってきました。

ラッピングは本でも学べますがそれほど細かく説明されていません。
ご自身の癖を見抜き、やりやすい方法を提示してあげることは
ラッピング教室ならではだと改めて思いました。

お店でラッピングをお願いされて
「苦手だな~」と包むよりも自信を持って
綺麗に仕上げてあげると貰う人もお客さまも、そして自分も嬉しいです。

ラッピング教室ご要望に応じて
開催しておりますので、ご興味ありましたらお問合せください。

ご自身で選んでもらったリボンとペーパーの組合せ。
可愛らしいポップなラッピングとシックで大人っぽいラッピングが出来上がりました。

2021/02/20

動画ができました

おくるみってどんな人がどんな感じで包んでいるんだろう?

それを伝えたくて動画を作りました。

大切なプレゼント預けて大丈夫?
はじめはやっぱり不安に思いますよね。

おくるみで日々大切にしていることや
好きなことなど、お伝えできると嬉しいです。

おくるみのしごと

おくるみのくらし

2020/11/25

暮しの手帖9号

本日11月25日発売の暮しの手帖9号
「贈り物をすてきに包めたら<前編>」で
ラッピング指導役として関わらせていただきました。

暮しの手帖は10年以上購読を続けている雑誌で
暮しの見本であり、憧れでもあります。
大変嬉しく光栄に思います。

それと同時にラッピングも暮しを豊かにする
ひとつとしてその楽しさを
人々に伝えていきたい思いが強くあります。

誰かを喜ばせようとする時間は自分を豊かにします。
プレゼントするためのラッピング時間は
温かいものが自分に流れてくることを
私自身の経験から知っています。
それはとってもいいものです。

プレゼントするための時間が
自分がプレゼントを受け取ったような
不思議な気持ちになります。

お店では無料でラッピングをしてくれる
サービスもありますが
私からするとその楽しさをお店に任せてしまうのは
ときに勿体ないと思ってしまいます。

<前編>では安価で手に入りやすい身近な素材を使って
はじめてのラッピングでも失敗しにくい
やり方を紹介しています。

他特集も魅力的な楽しいページばかりの暮しの手帖。
ぜひお手に取ってみてください。

1 2 3 17