持ち込みラッピングサービス専門店おくるみ。他店で購入したギフト、ラッピングしてお届けします

おくるみのブログ

okuru-me blog

2020/11/25

暮しの手帖9号

本日11月25日発売の暮しの手帖9号
「贈り物をすてきに包めたら<前編>」で
ラッピング指導役として関わらせていただきました。

暮しの手帖は10年以上購読を続けている雑誌で
暮しの見本であり、憧れでもあります。
大変嬉しく光栄に思います。

それと同時にラッピングも暮しを豊かにする
ひとつとしてその楽しさを
人々に伝えていきたい思いが強くあります。

誰かを喜ばせようとする時間は自分を豊かにします。
プレゼントするためのラッピング時間は
温かいものが自分に流れてくることを
私自身の経験から知っています。
それはとってもいいものです。

プレゼントするための時間が
自分がプレゼントを受け取ったような
不思議な気持ちになります。

お店では無料でラッピングをしてくれる
サービスもありますが
私からするとその楽しさをお店に任せてしまうのは
ときに勿体ないと思ってしまいます。

<前編>では安価で手に入りやすい身近な素材を使って
はじめてのラッピングでも失敗しにくい
やり方を紹介しています。

他特集も魅力的な楽しいページばかりの暮しの手帖。
ぜひお手に取ってみてください。

2020/11/14

アナログ人間

わたしはアナログ人間でblog更新でそのままコンピューターに向かってtext入力をすると
アレやコレやとまとまらずDeleteキーを押しまくって文章がなかなか完成しません。
鉛筆をにぎって書き出すと不思議なものでスラスラ文章が生まれます。
コンピューターと相性のいい方はそのまま効率的に作業できるのでしょうね。
でも紙と鉛筆の間に生まれるさらさらという音や文字の癖とか
そんな独特なものが好きだったりもします。

つい先日お客さまからメールをいただいたのでご紹介します。
「この度はご対応頂きましてありがとうございました。
先にメールで画像の添付をくださった時点ですでに感動しておりましたが実際に手元に届いて
ダンボールを開けて嬉しさ倍増、あまりに綺麗に仕上げていただき思わずメールいたしました。
依頼の際におおまかな自分の希望をお伝えしただけでしたが、
開けてびっくり!イメージ以上に素敵で、これなら貰う側も中身が何かワクワク興奮するだろうなぁと、
自分もこんな素敵なラッピングで贈り物が欲しいなぁ、等色々思いました。
人にプレゼントするのが好きなので、また是非次回も利用させていたきたいと思っております。」

嬉しいです。ラッピングには気持ちを込めてお包みしていますので、
丁寧にすることや相手を大切に思う気持ちはモノという命を宿していないものでも伝わるんだなと思っています。

2020/11/14

クリスマスラッピングUPしました

すっかり冬らしい季節になり、つい先日ストーブをつけました。
まだ11月上旬なので点火するのは早いかな?とすこしためらっていましたが
凍えていた身体が次第にほどけていくのを感じました。

さて11月になるとおくるみではクリスマスへのカウントダウンがはじまります。
1年で一番の繁忙期ですが大切な方に夢を届けるお手伝いができるのを
幸せに思っています。

クリスマスラッピングの商品を先程アップしました。
宜しければご覧ください。