特別ラッピングでお誕生日プレゼントを素敵なギフトに!



Column 大切な人に贈ろう 贈ることは楽しい、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら・・・ 喜んでほしい、そう想える人がいるのはとても幸せなこと。

2019/01/29

お誕生日に手紙を届けるコツ

お誕生日当日に手紙って届けられるの?
お誕生日に手紙を届けられたらいいなと思いませんか?宅配便なら日時指定は言うまでもなくできますが、プレゼントを贈る予定はなし。手紙でだって十分おめでとうの気持ちを伝えられるからお誕生日の前日でもなく、翌日でもなく当日に届けたい!それって一体どうしたらいいのでしょうか。

配達日指定郵便
配達日指定郵便とは日本郵便の日曜、休日を含め、指定した日に郵便物などを配達してもらえるサービスです。

利用料金は郵便物・荷物の料金に加えて、配達日指定料金がかかります。また利用方法としては配達日指定シールを郵便局でもらい、ご希望の配達日を記入、そして郵便物に貼り付けて投函する必要があります。

利用料金
定形郵便物25g以内なら82円の郵便料金に加え、平日に届けるなら+31円。
日曜・休日に届けるなら+210円の配達日指定料金がかかります(2019年1月現在)
料金の計算はこちら

投函する時期
日本郵便のホームページには「原則として、差出日の翌々日から起算して10日以内の日です。お届け日数が翌々日以降の地域についてはこの限りではありませんので、詳しくは差出郵便局へお問い合わせください。」と記載されています。書かれていることがなんだかよく分かりません。なので郵便局の窓口で聞いてみると「7~10日前には投函してください」と言われました。

P1030953
配達日指定シール
配達日指定シールは赤枠で囲まれていて、定形郵便物に貼るとそれなりに存在感があります。最初は料金がよく分からず82円切手だけを貼って郵便局に行きました。追加の31円は別料金で証紙を貼り、配達日指定シールと切手とで手紙がごちゃごちゃ散らばった印象になりました。

切手の代わりに貼る証紙で料金をまとめれば配達日指定シールとで合計2枚に収まりますが、個人的にはなんだか無機質な感じに思えます…。気にならない方は気にならないと思いますが、せっかくの誕生日!お誕生日の方を思い浮かべて切手を選ぶのも楽しいと思います。

こんなやり方もある!
毎年お誕生日当日に手紙を送ってくれる友達がいます。配達日指定郵便は使っていません。どうしているのか聞いてみたところ、千葉から鎌倉市までだと前日(念のため午前中)に投函すれば届くはずなので、普通郵便で出しているとのこと。ただお誕生日が日曜日や祝日ですと郵便はお休み、投函日が日曜日・祝日でも翌日配達されませんのでその前日に投函する必要があります。配達所要日数とお休みをきちんと確認したうえで、誕生日の翌日に届いても仕方ない!と多少緩やかな気持ちであれば、この方法もアリなのではと思います。

お誕生日の特別なプレゼント演出のお手伝いをいたします

郵送ラッピングサービスおくるみ

他店で購入した商品をお預りして有料ラッピングいたします。amazonなど通販サイトから直接郵送可能で複数のギフトを1つにまとめる箱詰めオプション、当店から贈呈先に届けるサービスもございます。大切な人を喜ばせたい、贈る相手に合わせた記憶に残るプレゼント演出のお手伝いをいたします!結婚式の引出物や出産祝い、お誕生日プレゼント、記念行事など様々なシーンでご利用ください。