持ち込みラッピングサービス専門店おくるみ。他店で購入したギフト、ラッピングしてお届けします



おくるみのブログ

okuru-me blog

2018/06/22

生活を楽しむ

我が家の庭です。
いまはノウゼンカズラが真っ盛り。
紫陽花もまだまだ綺麗に咲いていてここを通ると何とも幸せな気持ちになります。

今朝はおばあちゃんが息子のために花びらを集めて花道を作ってくれてました!
わぁ~なんて素敵なの!わたしにはそんな発想なかったなと感動しました。
3歳の息子はそんなのお構いなしで踏んずけていきましたが(笑)

生活を丁寧に、日々を慈しむって憧れますが
一緒に住んでいるお義母さんは本当にそれが上手で
桜の季節には花びらを拾って水に浮かべて
秋には紅葉する葉っぱを食卓に並べたり
普通では素通りしてしまうものを心にとめる感性があります。

息子の拾ってきた木の実を図鑑で調べてくれたり、
カタツムリを捕まえて見せてくれたり
(ときに蝉とか手掴みだからビックリしますが)
生活を楽しむって身近にあるものを発見する力と感動する心なのかなぁ。

遠くに行かなくてもお金を出さなくても
生きることって楽しめるんだな~とお義母さんを見ているとそう思います。

いまは梅雨なので、息子と雨の日を散歩したり、水たまりを一緒にバシャバシャしたり
蚊に襲われながら山の中を歩いたり、日々自然に触れていながらも
食べられる実以外はスルーしてしまうタチなので
家の中に四季を感じさせる植物があると心が満たされます。

ラッピングという仕事をしながら幸せな気持ちに包まれていますが
日々のなかでこの花道のように幸せな余韻がいつまでも続く…
驚きだったのでここに記してみました。

2017/11/01

雑誌に掲載されました

11/1発売の家庭画報におくるみを掲載していただきました。
「心を伝える贈り物」の巻頭特集です。

実はおくるみを始めたときに「家庭画報に掲載されるようなお店になる」と夢見ておりましたので、お声かけいただけたことは大変嬉しかったです。

プレゼントを選ぶ達人たちのおすすめもありますので、贈り物をするときのヒントにもなります。
ぜひお手に取ってみてください。
家庭画報ラッピング

2015/03/16

長期休業のお知らせ

3/15(日)~4/30(木)まで産前産後休暇をいただきます。
せっかく当サイトにご来店くださいましたのに、申し訳ございません。
大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、メールでのお問合せは確認できる状態にしておりますので、返信に少しお時間をいただくことがありますが、ご質問等ございましたらお気軽にご相談ください。

2015/01/21

ご結婚内祝い

ブログ更新にあいだが空いてしまいました。
ご結婚祝いの返礼として、30件の内祝いラッピングの受注をいただきました。
ようやく昨日納品できました!贈り主さまの「贈呈する方々に喜んでいただきたい」という想いが伝わってきて、包んでいる私もなんだか嬉しかったです。中身の素材に合わせたナチュラルテイストのラッピングをご希望で素敵な仕上がりになったかと思います。詳細はまた改めてご紹介します!

いまは海外イベントでプレゼントされるという企業様のラッピングを受注しておりまして、緊張しますが嬉しい悲鳴です。水引を使った和テイストのラッピング。こちらもまた仕上がりましたらご紹介できればと思っております。

2014/12/05

BOXなしで衣類をラッピング

箱を使わないでコートを包んで欲しい、とご要望があったので
どんな包み方ができるのか紹介させていただきます。
箱を使わないラッピング
箱を使わないラッピング
品物:コート
サイズ:畳んだ状態で三辺合計サイズ89cm(縦47×横34×高さ8cm)
箱:なし
箱詰めオプション:なし
包み方:絞り
ペーパー:布のように柔らかい不織布
リボン:1種類
金額:1800円程度(送料別)

箱を使わない場合、コートのように厚みがあり柔らかい衣類は、
不織布を使った「絞り」という方法で包みます。
よく花屋さんで花束を作るときに使われている、あの素材です。
コートはふんわり厚みがあるので、三辺合計サイズ89cmという大きさですが
小さなもの、例えばパーカーやズボンでも箱なしのお包みが可能です。
材料が少なくなるので金額はもう少し下がってくるかと思います。

通常、よく使われるパリっとした紙のペーパーですと
シワがよってしまうので美しい仕上がりになりません。
シワが寄ることで紙が破けやすくなったりもします。
ですので当店では基本的に外箱に入れてもらうようご案内しておりますが
箱なしとなるとこのようなご提案となります。

不織布ペーパーは白、水色、ベージュ、ワインレッド、ピンク、水玉などの色を用意しています。

衣類以外でも箱を使わないで複数の品物を組合せるときは
この絞りという包み方をよく用います。

ラッピングは品物によってサイズや包み方が様々です。
ホームページだけでは分かりにくい部分も多くあると思いますが
おおよその予算をお聞きして「おまかせ」ということも可能です。
まずは不明なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

1 2