持ち込みラッピングサービス専門店おくるみ。他店で購入したギフト、ラッピングしてお届けします



おくるみのブログ

okuru-me blog

2017/11/27

差し入れのラッピング

冬に喉を傷めやすいという俳優さんにネックウォーマーやのど飴の差し入れをラッピングさせていただきました。
いつもご注文くださるお客さまの海外へ持っていく差し入れですので、なるべく小さく&仰々しくならないように心掛けました。

小さな商品が複数ありましたので、透明のPP袋の中に茶色の薄葉紙をクシュクシュさせて仕上がったときに外から見えないよう詰めていきました。ギフトボックスを使わないラッピングです。

温かそうな毛糸柄のラッピングペーパーがあったので、ご注文時よりラッピングに使うことは決めていました。やはり組み合わせてみるとビビットな色合いでいい感じです。
プレゼントは渡すとき中身が見えない方が開いていく楽しみがあるので、中身が見えないようにペーパーを帯状にまいて、毛糸の紐でラフに仕上げました。

ギフトボックスを使うか使わないか含めて、仕上がりもすべてお任せとおっしゃっていただけるので、俳優さんのテーマである「ナチュラルでカジュアル」なラッピングを毎回楽しく仕上げさせていただいております。毎回異なる仕上がりに驚いていただけるといいな、と思います。

2017/11/22

おもちゃのラッピング

5歳の女の子へ向けたおもちゃのラッピングを承りました。
ご注文者さまはおくるみを何度かご利用されておりご希望カラー:ピンク色という点以外は「すべてお任せ」とのことで、仕上がりはボリュームタイプに設定させていただきました。

とってもお洒落が大好きな女の子と教えていただいたので、ラッピングを解いてもペーパーを宝物として残しておきたくなるようなものを選んでいきました。
ラッピングペーパーは動物が描かれていて、金箔やエンボス加工が施された細部の凝ったものに、キラキラのストーンがついた不織布でボリューム出しをしていきました。
ピンクのペーパーにピンクの不織布、リボンはパープル、動物タグに「ハッピーバースデー」のスタンプを押しました。ふわふわで甘~いTHE・女子がテーマです。

これまでこんなラッピングのプレゼント貰ったことないですよね。将来どんな「おませさん」になるのかしら?
素敵なプレゼントになりますように!

2017/11/15

カーディガンのラッピング

「会社の重要取引先代表取締役にプレゼントします」と伝えられるラッピングはなぜかいつもより緊張感が増します。
なんだか全社員とその一家の命運を背負っているような気になります(笑)もちろんそんなことないですけど。

「大人っぽく、シックに、ペーパーを2種類使ったラッピングも素敵だと思いますが全てお任せします」とご注文時の備考欄にメッセージがありました。
ラッピングの事例紹介の中から好きなラッピングを幾つか伺っていたので、その雰囲気にそったラッピングを考えていきました。
贈呈の目的は還暦祝いで、中身のカーディガンは赤がメインカラーでした。
還暦といっても最近の60歳はまだまだ現役でお若いので、ラッピングであえて赤を使うのは控えました。
ご希望カラーもブルーとゴールドでしたし、ラッピングでは恐らく還暦っぽい雰囲気は求められていないのを感じました。

気に入っていただけますように!

2017/11/10

クリスマスラッピングをアップしました

クリスマスラッピングをページにアップしました。
新しいラッピングも加わっています。

クリスマスは1か月以上先ですが、少しずつご注文をいただくようになりました。
12月はラッピングのご注文が混雑するため、なるべく早くプレゼントをご用意のうえご注文をお願いします。

また昨今問題視されている、配送業者さんの荷物件数増大と人材不足に、クリスマス・年末年始が重なり、お届け希望日にお届けできない可能性もございます。
余裕をもったスケジュールで日時設定をお願いいたします。

2017/11/01

雑誌に掲載されました

11/1発売の家庭画報におくるみを掲載していただきました。
「心を伝える贈り物」の巻頭特集です。

実はおくるみを始めたときに「家庭画報に掲載されるようなお店になる」と夢見ておりましたので、お声かけいただけたことは大変嬉しかったです。

プレゼントを選ぶ達人たちのおすすめもありますので、贈り物をするときのヒントにもなります。
ぜひお手に取ってみてください。
家庭画報ラッピング