持ち込みラッピングサービス専門店おくるみ。他店で購入したギフト、ラッピングしてお届けします



おくるみのブログ

okuru-me blog

2014/09/29

冷え対策GOODS

ラッピングオーダーをいただきました。
以前、大変お世話になった方への感謝の気持ちとして冷え対策グッズを
プレゼントされるとのことでした。

身体を温めるためのお品物が十数点あり、
1つの箱の中へ詰めさせていただきました。
靴下、手袋、ブランケットなど大きさの違うものでしたが
箱の中でキレイに見えるように整えながら
このような仕上げとさせていただきました。
P1120725

手紙は中身を開くまえに読めるよう黄色の薄紙の間に挟んで
細いストライプ紐と鳥のシールを貼って完成です。
P1120726

冷え対策グッズにしたのは
「仕事では出張が多くて新幹線や飛行機の移動で
パンプスの足元が冷えてしまうのよね」とお聞きしたからだそうです。
相手の仕事や身体をいたわったプレゼントでした。

仕上りの写真をお送りするととても喜んでいただけました。
「あんなにバラバラだった品物が、綺麗にまとまって
高級感があるように見えます。ラッピングってすごい!」とコメントをいただきました。

こちらこそ、有難うございます。
たくさんの品物の中でどの面が現れると綺麗に見えるか調整しながらお包みさせていただきました。
「体が冷える」のふとした言葉を忘れない、先方への温かな気持ちが伝わってきました。
機会がございましたら、おくるみをまたご利用ください。

2014/09/25

おくるみ切手

郵便局にいくと「おくるみ」にぴったりな切手を見つけました。
赤ちゃんがおくるみに包まれている可愛いカラフルな切手です。
領収書郵送のご希望があったときは、この切手を貼ろう!と
数シート購入しました!!

「おくるみ」の屋号は赤ちゃんが産まれたときのように
希望や温かさに包まれた優しい気持ちになれますように…という
想いをこめて名づけました。

包むという漢字の「己」は胎児そのもので「勹」はお母さんのお腹の中を表したものです。
産まれるまではお母さんのお腹に包まれて、産まれてからは「おくるみ」という布に包まれます。

そんな「おくるみ」に包まれた赤ちゃん達の
切手に出会えて今日はラッキーデーです。

私は手紙を書くことが好きなので郵便局へ行ったときには
切手を必ずチェックします。

友達が好きそうなキャラクターものだったり
季節に合わせた切手にしたり。
あの人には何の切手を貼ろうかなと考えるのもまた楽しいもの。

手紙は便箋を選んで、切手を選んで、ポストへ出して・・・
落ち着いた時間がないと書けませんが
普段なかなか会う機会のない友達やお世話になった人に近況を伝えるようにしています。

メールやSNSで簡単に繋がれる時代ではありますが
手紙だとすこし素直になれるような気がしています。

P1130170

2014/09/18

new!ラッピング

新しいラッピングが商品に追加されました。
その名は「ロマンティック・トワレ」。
ピンクやふわふわしたものが大好きな女の子をイメージして
素材を選びました。

大切な方の誕生日や記念日、結婚式などパーティーでぐんと華やかな演出したいときにおすすめです。
トップにボリュームがあるので華やかさを出すことができますし、
ポイントはピンク色のラメリボン。キラキラ光ってとても可愛いですよ!

詳しくはこちらをご覧ください。

2014/09/05

ギフトショー

ビックサイトのギフトショーに行ってきました。
大きな建物の中にさまざまな業種ブースがあって、
全部見るにはとても1日では足りません。
それでも出来る限り見て回りたくて
歩き疲れないフラットシューズで挑みました。

私の目当てはラッピング商材と雑貨もの。
ラッピングペーパーを扱う会社やリボン会社などがあり
最新のトレンドを肌で感じてきました。
仕入れてみたいラッピングペーパーやラッピングに生かしたい
アイディアもたくさんストックできました。

特に気になったのはエコ商材。
新聞や会社から出た印刷用紙を溶かして
ノートやギフトボックスに再生するというものがありました。
見た目は真っ白な・・・というわけにはいきませんが
グレーの紙の中にさまざまな紙粉がカラフルに入っていて
それはそれで味があります。
日本では真新しいものが好まれる傾向にありますが
これからは資源をいかに大切にし循環させるかの時代。
ラッピングは人の心を楽しくときめかせるものですが
素材から環境負荷の少ないものをひとつひとつ選んでいけたらいいなと思いました。
おくるみでもリサイクル紙のギフトボックス発売されたら
扱っていきたいです。